診療案内

診療科

当病院の診療科目をご紹介します。

一般内科

一般内科では、かぜ、インフルエンザ、発熱、嘔吐、下痢といった急性の病気や症状に対する診療から、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで幅広く対応いたします。

一般外科

一般外科では、切り傷や裂傷、やけどといった外傷をはじめとして、慢性化しやすい巻き爪や皮下に生じる粉瘤などに対する診療を行っています。

消化器内科

腹痛や嘔気、食欲不振、下痢、便秘などのお腹に関する症状の場合は、こちらを受診してください。

 

内視鏡内科

腹痛をはじめ、胸やけ・げっぷ・ものがつかえる感じ・しみる感じ・チリチリする痛み・下痢や便秘のほか、血便・むかつき・不定の疲れ・立ちくらみなど、このような症状のときはこちらを受診してください。

 

肝臓内科専門外来

肝炎の治療は、ここ数年急激に進歩しています。特にC型肝炎治療は、従来のインターフェロン治療からインターフェロンフリー(内服薬)での治療へと最近移行し、3ヶ月間の内服治療で95%以上の人のウイルスを体内からなくすことが可能となりました。元来のインターフェロンのような副作用が少なく、これまでのインターフェロン治療が受けられなかった患者さんでも、比較的安全に治療を受けることができる様になっております。当院では、最新の標準的な治療を行います。また、B型肝炎、C型肝炎の助成金申請もご相談ください。

 

循環器内科

胸や背中の痛み、動悸、息切れ、足のむくみなどの症状の場合は、こちらを受診してください。

脳神経外科

頭痛、めまい、しびれ、頚部痛、腰痛、手足の麻痺、意識障害などの症状が出たとき頭を打ったとき、その他、皆さんが脳の病気ではないかと心配なときはこちらを受診してください。

 

整形外科

ケガ、ねんざ、打撲など一般的な外傷から、肩こり、腰痛、ひざ痛など日常的におこる体の痛み、違和感に対する診療を行います。

リハビリ科

加齢や病気、障害などによって起こる機能障害の回復や改善のために、当院のリハビリテーション科では理学療法(物理療法)や運動療法を用いた訓練を行っています。これにより、日常生活や社会生活への早期復帰を目指していきます。
当院では、機能障害によって失われた運動機能を最大限まで回復することを目指して、患者様といっしょに訓練を進めています。お一人おひとりの症状や、必要とされる回復や改善の度合いも異なりますし、ライフスタイルなどによって優先されるものも違ってきます。そのため、当院では医師の指導のもと、それぞれの患者様のご希望にできるだけ寄り添いながら、理学療法を中心にしたマンツーマンの丁寧なリハビリテーションを行っています。
麻痺や痛みの軽減や回復、筋力強化、関節可動域の拡大などで運動機能に直接働きかけ、動作練習、歩行練習などの能力向上を図り、自立した日常生活をおくれるようサポートしていきます。

 

禁煙外来

喫煙による健康被害が一般的に知られてきています。がんや心臓疾患がその代表ですが、脱毛や皮膚の老化にもかかわっていることもわかってきています。さらに、最近では受動喫煙といって、喫煙している方の近くにいて煙を吸い込むことによる健康被害についても研究が進んできています。ご本人だけでなく、大切なご家族の体にも悪影響を与えることから、禁煙を考える方も増えてきていますが、タバコに含まれるニコチンには強い依存性があるため、ご自分だけで禁煙を実現するのはとても難しいものがあります。
禁煙したいとお考えの方に向けて、当院ではスムーズな禁煙をサポートしていく禁煙外来の診療を行っています。禁煙外来は保険診療で受けられる治療ですから、ご本人やご家族の健康維持のためにもお気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸外来

睡眠時無呼吸症候群が疑われるときは、携帯型のモニターを使用し、簡易型の検査をします。
簡易検査で無呼吸低呼吸指数AHIが40以上の場合はシーパップ療法をおこないます。
シーパップ療法とは無呼吸状態を防ぐ方法で、鼻にマスクを装着し、圧力を加えた空気を送り込んで一定の圧力を気道にかけることで、
気道の閉塞を取り除くものです。
簡易型検査で、AHIが20〜40の場合は医療機関に泊りがけで行う睡眠時ポリソムノグラフィー検査(PSG)をお勧めします。
その場合は一泊入院で行う検査のため専門施設へご紹介いたします。

予防接種

当クリニックでは、大人の予防接種、そして海外渡航前予防接種を行っています。

一番上に戻る
TEL:0294-72-1111
口コミを見る 口コミを書く